>

お客さんの意見を聞く仕事

ファイナンシャルプランナーの仕事

最近は、ファイナンシャルプランナーを採用する不動産会社が増えています。
お客さんのライフスタイルを踏まえて、ふさわしい物件を紹介することが仕事です。
他の資格は、物件の管理をする方法や法律などを具体的に学びます。
しかしフェイシャルプランナーになるためには、ライフスタイルに合った物件の選択方法などを学びます。
これまでの資格とは、勉強することが少し異なると覚えておきましょう。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていれば、不動産業界で重宝されると思います。
まだ資格を持っている人が少ないので、たくさんの仕事を任せられてスムーズにキャリアアップできるはずです。
お客さんが希望通りの物件を選択できるようアドバイスをしましょう。

大事な情報を聞き出そう

お客さんにピッタリの物件を紹介するためには、情報をたくさん聞き出さなければいけません。
どんな物件に住みたいのかということはもちろん、お客さんが用意できる予算なども重要です。
少ない予算でも、問題なく選択できる物件を知っていなければいけません。
ですからファイナンシャルプランナーは、たくさん物件の情報を把握しておく必要があります。

資格を獲得したからといって、油断しないでください。
不動産業界で働いていれば、次々と新しい物件の情報が入ってきます。
見逃すと、お客さんに良い物件を紹介できません。
ファイナンシャルプランナーの資格を獲得したあとも、情報収集を欠かさないでください。
それがキャリアアップするコツです。


この記事をシェアする